ミニチュアダックスと遊ぼ

ミニチュアダックスの日常・お出かけ日記です

タグ:マノン嘔吐

こんにちは。マノンのことでは、皆様にご心配をお掛けしています。楽しい記事を書きたいと思って始めたブログ。不調をお知らせするのは、とても心苦しく思っています。昨夜、小さじ1杯の消化サポート缶を2回食べ、お水は自ら脱水を抑えるためでしょうか、しっかり飲んでい ... 続きを読む
こんにちは。

マノンのことでは、皆様にご心配をお掛けしています。
楽しい記事を書きたいと思って始めたブログ。
不調をお知らせするのは、とても心苦しく思っています。

昨夜、小さじ1杯の消化サポート缶を2回食べ、
お水は自ら脱水を抑えるためでしょうか、
しっかり飲んでいました。

嘔吐はありませんでしたが、
夜中になると「ペロペロごっくん」を繰り返し、
気持ちが悪そう。
リビングで一緒に横になっていましたが、
マノンの喉の動きがずっと伝わってきていました。

いつ嘔吐が始まるのか、気が気でありませんでした。

1

何とか嘔吐せずに無事に朝を迎え、5時にトイレに目を覚ましました。
しっかり、排便・排尿。
便は若干緩めですが、形にはなっていました。

その後ご飯を食べるか試しましたが拒否。

吐いても仕方がない覚悟で、
昨日いただいた吐き気止めなどのお薬を口の奥に押し込み飲ませました。

それから8時まで、上の写真のように熟睡。


メリ&ミルも、一晩中ママがガタガタ動いていたから疲れちゃったでしょう。
変な恰好で休んでいます。
2


8時に目を覚ましたので、ご飯を与えてみると。。。

3

喜んで食べてくれました。

4

お鼻を目いっぱいお皿に押し付けて舐めています。

食べたからと言って、嘔吐するかも。。。という心配があるので、
まだ万々歳とはいかず、不安は続きます。

ドヤドヤとヘルパーさんたちに囲まれています。

5


6

そうね~
ワンちゃんは、自分の下あごは舐められないものね。

「オアシス動物病院」火曜日は病院の休診日ですが、
9時に様子をお知らせする約束をしていたので夜から朝までの様子を連絡しました。

先生の声を聞くと、なぜかホッとします。
それまで不安でカチカチになった気持ちが、ほぐれるような感じです。

10時に病院へ。
今日は情けないお顔ね~
8

水分は自分で補給できているので、
吐き気止めの注射のみ打っていただきました。

9

3ワンズ全員が元気なお顔が早く見たいな。

今日1日で食べる量は、缶詰め1/8までと先生から指導いただいています。

以前のモニのように小分けにして、お水でトロトロにして与えています。
7

メリアヘルパーさん、張り切って後ろで待機中です。
この距離感、もうモニの時から慣れたものです。

夕方まで、メリアが付き添って寝ていました。
10

ミルカは、寝不足のわたしとお昼寝。

最近、寝不足は身に応えます。

嘔吐はおかげさまで止まっています。

ミルカは以前のようにモリモリご飯を食べています。

マノン、明日も通院です。
マノンのように、体調を崩しているワンちゃんたちもどうぞお大事に。
みんなが笑顔になれますように。

ランキングに参加しています。
下のワンズ写真をクリックしていただけると、
日々の更新の励みになります。


ミニチュア・ダックスフンドランキング

こんにちは。今日の記事は、「ミルカしっかりご飯を食べるようになりました!」が題材になるはずでした。ミルカ、ササミのトロトロトッピングは要求してきますが、喜んで食べるようになりました。朝、起きてくると嘔吐物があり、わたしが起きてからもマノンが嘔吐。空腹なの ... 続きを読む
こんにちは。

今日の記事は、「ミルカしっかりご飯を食べるようになりました!」
が題材になるはずでした。

ミルカ、ササミのトロトロトッピングは要求してきますが、
喜んで食べるようになりました。
1


朝、起きてくると嘔吐物があり、わたしが起きてからもマノンが嘔吐。
空腹なのかとご飯を出してみたら、この状態です。
2

せっかくミルカのことで心が柔らかくなったところに、再びザワザワ。


マノンさん。。。具合が悪いの?
3

心配で胸が締め付けられる思いです。

ご飯を下げて、様子を観察。

4

えっ!?ボールで遊ぶ元気があるの?

5

と。。。思ったのもつかの間、ミルカに奪われました。

いつもだったら追いかけるマノン。
6

遠くから黙って見ているだけです。

7

やっぱり調子が悪そうね。

その後、自分でお水を飲んだのですがそれも嘔吐。
最後には嘔吐するものがなく、胃液までも嘔吐。


朝1番に病院へ向かいました。

8


病院に着くと、お顔がキリリ!
9


それもつかの間、やはりどんより顔。
10

血液検査の結果、内臓の数値は問題ありません。
ただ、炎症反応(CRP)が<0.7なのが3.7とオーバー。
また、アルブミンが基準値の最低ライン。

何か起きているようでうが、
それが「何か」というのはまだ把握できていません。

病院でも一度嘔吐したので、注射などの処置をしていただいたのち、
夕方まで預かっていただくことにしました。

夕方まで、生きた心地がしませんでした。

本当に、どうしたというのでしょう。

11

病院で休息中なの。

寂しそう。
12

わたしの心が伝わっちゃうのかな?

メリア、ミルカをあやしてくれています。
13


14

こんな様子を見ながら、時間をやり過ごしました。

夕方、4時にお迎えです。
またお留守番よろしくね。
15

病院ではその後1度も嘔吐しなかったそうです。
レントゲンで見る限り、内臓の腫れなどもなく、
異物もなし。

病名がはっきりしないのも不安ですが、
病名が付いてしまったらもっと不安。
複雑な気持ちです。
一過性の胃腸炎であることを祈ります。

おそらくこれで落ち着いてくるでしょう。。。という見解で、
家に戻ってきました。


16

みんな嬉しいわね~

お水は自由に飲んでいいとのこと。

17

美味しそうに飲んでいます。

大丈夫かな?

18


わたしがキッチンに立つと、ご飯を食べたそうに来ました。

19


ご飯は、消化サポートの缶詰めを小さじ1杯トロトロにしてからスタートです。

お水を飲んで嘔吐がなかったので、その1時間後にトロトロを小さじ1杯。
自分から進んで、お皿ピカピカになるまで舐めていました。

これも落ち着いた様子。
ホッとしています。

慌てず少しずつご飯を与えていきます。

明日、病院の休診日ですが9時に様子をお知らせすることになっています。
水曜日には、CRPの変化を見るために再検査です。

いつも、ケアを丁寧にしてくださる先生には本当に感謝です。

~~コメントでいただいた質問のお返事~~
お花のお布団について質問をいただきましたが、
現在はどこにも売っていないようです。
元々輸入品ですが、
海外のサイトを探しても売り切れのようです。
わたしも今探しています。

ランキングに参加しています。
下のワンズ写真をクリックしていただけると、
日々の更新の励みになります。

ミニチュア・ダックスフンドランキング

こんにちは。今日は午前中雨で、蒸し暑い1日でした。マノン、朝ごはんの食べっぷりが今一つ。食べたくなさそうに。。。でも、一応時間を掛けて完食。でも、食後の様子がいつもと違いました。しばらくペロペロペロペロ。これは「美味しかった」ではなく、「気持ち悪いかも。 ... 続きを読む
こんにちは。

今日は午前中雨で、蒸し暑い1日でした。

マノン、朝ごはんの食べっぷりが今一つ。
食べたくなさそうに。。。でも、一応時間を掛けて完食。

でも、食後の様子がいつもと違いました。
1-20170628

しばらくペロペロペロペロ。
2-20170628
これは「美味しかった」ではなく、
「気持ち悪いかも。。。」の仕草です。

今日は出かける用事があったので、お留守番の予定。
大丈夫かな。。。心配。

すると、
3-20170628
大丈夫なの?

4-20170628
本当に大丈夫?
ママの取り越し苦労かしら?

5-20170628
メリ&ミルは見学中。

6-20170628
でも、やっぱり心配。
遊びはすぐにやめて、様子を観察していました。

ご飯を食べて3時間半後。
7-20170628
外出の時間です。

マノンさん、大丈夫?
この時はペロペロのしていないし、便も普通。
8-20170628
頑張ってお留守番していてね。
いつもは、何も気にせず出かけられるのですが、
この時ばかりは後ろ髪を引かれる思いでした。

チビたちも寄ってきて、バトルまでしていました。
9-20170628

と。。。午後家に戻ってくると、
2ヵ所嘔吐あり。

マノン以外に考えられません。
本人は、ぐったりでもありませんが、
いつもの元気の90%くらいの感じ。

病院行き決定です。
10-20170628
嘔吐した分、ちょっとゲッソリ。

待合室では、巣作りをして自分のポジションを決めたりしていました。
11-20170628

結局ソファーに落ち着いたのね。
12-20170628

熱やどこかの腫れ、張りなど、外見上の異常はなしなので、
血液検査を受けました。

腎臓・肝臓・胆嚢などは異常なし。
脱水のクロールが正常値が102~117なのが、119。
これは嘔吐したので想定の範囲内です。
血球も問題なし。

ただ、炎症反応だけが<0.7ではなくてはならないのが、
3.6でした。

膵リパーゼは10~160の範囲内で36でした。

マフィー・モニと2年続けて見送っているので、
わたし自身、とても神経質になってしまっています。
先生も、それを理解してくださり、慎重に慎重を期してくださっています。
感謝です。

わたし自身、一番恐怖を感じているのは膵炎です。

マフィー、1日目の嘔吐の時は何でもありませんでしたが、
2日目、嘔吐がないのに膵リパーゼの数値が急に跳ね上がりました。
それがしっかりトラウマになってしまっています。

一応、皮下点滴に吐き気止め、消炎剤などを注入していただきました。
13-20170628
モニ以来の点滴です。

ご飯は、消化サポートで様子を見ることにしました。
14-20170628
ほんの少しをお水で溶いて与えました。
(モニを思い出します)

ご飯時、食べる気満々。
15-20170628
食べられるかな~

16-20170628
よく食べてます。

17-20170628
これで、嘔吐しなければいいけれど。。。

犬が具合が悪いと、本当に心が痛み辛いです。
でも、そこは気持ちを奮い立たせて、向き合っていかないと。

明朝、また病院へ行くことになっています。
改善がなければ、再び血液検査とエコー・レントゲンを撮る予定です。

今日は、マノンと一緒にリビングで寝ます。

嘔吐は、外出中の2度だけで、今のところ落ち着いています。
ぐったりもしていません。

どうかどうか、ただの胃腸炎でありますように。

ランキングに参加しています。
下のワンズ写真をクリックしていただけると、
日々の更新の励みになります。