ミニチュアダックスと遊ぼ

ミニチュアダックスの日常・お出かけ日記です

タグ:お別れ

こんにちは。昨日のモニの旅立ちに、驚くほどたくさんのコメント・メールをありがとうございました。受信BOXにお知らせが届くたびに開けて、全て読ませていただきました。モニがどんなにか皆さまに愛されていたのか、改めて感じることができました。「ありがとう」の言葉では ... 続きを読む
こんにちは。

昨日のモニの旅立ちに、
驚くほどたくさんのコメント・メールをありがとうございました。
受信BOXにお知らせが届くたびに開けて、
全て読ませていただきました。

モニがどんなにか皆さまに愛されていたのか、
改めて感じることができました。
「ありがとう」の言葉では足りないほどです。

0-20170131
モニも喜んでいることでしょう。
よかったわね。
みなさまに感謝ね。

愛犬を亡くされた経験のある方、
まだ経験のない方、
ワンちゃんと病魔と闘っている最中の方、
それぞれの立場の方々が犬を愛する気持ちが1つになっているようで、
とても嬉しく思いました。

モニは今、涼しい寝室で横たわっています。
持っているコング全てをモニの傍に置きました。
コングを置くときに、ちょっぴりドキドキしました。
そのまま「ハッ!!」と飛び起きるのでは。。。と。
それくらい穏やかなお顔です。

耳を澄ますと寝息すら聞こえてくるような錯覚に陥ります。

不思議なことに、自慢のお耳はパタパタの柔らかいままです。
メルもマフィーも、お耳まで硬直していたのに。。。
耳を撫でられるのが好きな子だったので、
「撫でて」と言っているのかもしれません。
いかにもモニらしいです。

今日は、モニが使用していた物の片付けをしました。
1-20170131
ブラッキーズはこの通り。
なんだか茫然としています。

モニは寝たきりでもリーダーだったのでしょう。
2-20170131

どこに落ち着いていいのか。。。
そんな雰囲気です。
寄りそう相手がいなくなっちゃったんですものね。

ママが片付けている間、お布団で待っていてね。
3-20170131
なんとも情けない。。。
ブラッキーズの中で、リーダーは存在しない雰囲気です。
誰もモニから引き継がなかったの??
モニはきちんとメルから引き継いでいたのに。
時期会長、誰がなるか話し合ってちょうだい。
それとも、ママが会長になろうかな。

時折り酸素室の周囲をチェック。
わたしも、ついつい習慣で確認の目が行ってしまいます。
4-20170131
「出して~!」のお顔が見たいなぁ。

5-20170131
ミルカ、傍で寝ると安心するのかな?

酸素室は、今日引取りに来てくださることになりました。
6-20170131
モニやブラッキーズのお鼻の跡が付いているから、
綺麗にしておかなくちゃ。


入って確認するの?

8-20170131
どうぞ。
ゆっくり確認してください。

9-20170131

10-20170131
納得できたかな?

7-20170131
ママも一緒に納得。

酸素室にも「ありがとう」の気持ちでお掃除。

11-20170131
酸素室を返却したら、ガランとしちゃいました。

モニの匂いがあると、一番クンクンするのはミルカです。
かわいそうなので、モニが使っていたものは全て洗濯するか、
片付けました。

ブラッキーズと久しぶりにお散歩。
なんだかちょっと照れくさかったです。
12-20170131

無意識に、モニと最後にお散歩したコースを歩いていました。
22-20170131
抱っこで出て、日向ぼっこしたベンチも懐かしい。
気持ち良さそうにしていたっけ。

皆さまには、わたしのこともたくさんご心配いただきありがとうございます。

今はまだ気が張っているのか。。。
自分で自分のことがよくわかりませんが、
何なのでしょう。
充実した気持ちで満たされているのが現状です。
モニ様にしっかり心をコントロールされてしまったのかもしれません。

昨夜は久しぶりにベッドで寝て、
朝まで1度も起きずに熟睡できました。

モニは2月1日 9時~荼毘に伏します。
お空に向かって旅立ちます。
その頃、ちょっと空を見上げていただけたら嬉しいです。

2つのランキングに参加しています。
下のワンズの写真をクリックしていただけると、
日々の更新の励みになります。


こんにちは。モニ、1月30日14時、静かに旅立ちました。今までたくさんの祈りをありがとうございました。朝、お水もお薬も飲みこめなくなりました。舌で拒否することもなく、口に入れても何の反応もしてくれません。獣医さんに連絡して、その旨を伝えました。獣医さんに「今 ... 続きを読む
こんにちは。

モニ、1月30日14時、静かに旅立ちました。
今までたくさんの祈りをありがとうございました。

朝、お水もお薬も飲みこめなくなりました。
舌で拒否することもなく、口に入れても何の反応もしてくれません。

獣医さんに連絡して、その旨を伝えました。

獣医さんに
「今、モニちゃんの何かを和らげてあげたいことはありますか?」
と聞かれたので。
「今は、何の苦しみもなく穏やかなので、これが続くことを願ってます。」
とお答えしました。

投薬の代わりに注射という手段があるそうですが、
今のモニにそこまで必要なものなのか。。。
と、獣医さんとわたしの意見が一致しました。
「静かに見守ってあげましょう」と。

朝からブラッキーズもとても静か。
モニに寄り添っていました。
1


モニのお顔もとても穏やかで、静かな寝息を立てています。
2

マノンさん、モニちゃんのお尻で寛いでいます。
3

4
メリアは何だか寂しそうなお顔。

5
ミルカはぐっすりです。

6
みんなでどんなお話をしているのかしら。

7
時間が経ってもみんなで寄り添っています。
今思えば、まるでもうすぐお別れなのを察しているかのよう。

8
モニも変わらず穏やか。
呼吸をしょっちゅう確認していました。

覚悟はできていますが、
どんな最後を迎えるのかそれだけが心配でした。

腎不全の最後は苦しむことが多いからです。

ただただ静かに。。。と願っていました。

14時に呼吸を確認すると、止まっていました。
すぐ近くにいたのにその最後がわからなかったほどです。
まだ体は十分に温かく、まさにその時に逝ってしまったのかもしれません。

モニ会長らしく、素晴らしく綺麗な最後でした。
嘔吐・下痢をすることなく、あまりにも穏やか。
様々な最後を想像していただけに、あまりにもあっけなかった。

みんなに囲まれながら静かに旅立っていきました。

ブラッキーズ、モニの匂いを嗅いでいました。
みんなお耳が下がってしまっています。
もう、舐めたりしません。
わかっているのでしょう。
9
モニはみんなに囲まれながら最期を迎えられて、
きっと幸せだったと思っています。

わたしは今、苦しませず無事に見送ることができて、
ただただ安堵しています。
不思議と悲壮感がありません。

外を見ると、ポカポカ陽気でとても綺麗な青空でした。
10
メル&マフィー、モニを天国に導いてあげてね。

2つのランキングに参加しています。
下のワンズの写真をクリックしていただけると、
日々の更新の励みになります。