ミニチュアダックスと遊ぼ

ミニチュアダックスの日常・お出かけ日記です

カテゴリ: マノン病院

こんにちは。夜も寝苦しい毎日が続いています。我が家では、クーラー24時間フル稼働です。寝ている間に熱中症になったら心配。ワンズもわたしも安心して眠ることができます。ドイツの長女情報によると、昨日の最低気温が12度だったとか。寒いでしょうけれど羨ましい。最高気 ... 続きを読む
こんにちは。

夜も寝苦しい毎日が続いています。
我が家では、クーラー24時間フル稼働です。
1-20170712
寝ている間に熱中症になったら心配。

2-20170712
ワンズもわたしも安心して眠ることができます。

ドイツの長女情報によると、
昨日の最低気温が12度だったとか。
寒いでしょうけれど羨ましい。
最高気温は20度以上あるようです。
犬たちは過ごしやすいでしょうね。

朝、マノンは窓越しに日向ぼっこ。
暑くないの??
3-20170712

メリアは冷たい床で寛いでいます。
4-20170712
ワンズはいいな~
暑い時には家でゆっくりできるんですもの。

今朝、7時に伸び放題だった植木の手入れをしたら滝のような汗!
頭から、全身デトックスできたんじゃないかと思うくらい汗をかきました。
5-20170712
ミルカは、クーラーの冷気を一番感じる場所でスヤスヤ。

さて、今日はマノンの血液検査を受けに行く日です。
6月28日に嘔吐して血液検査を受けたところ、
CRP(急性相蛋白)という炎症の数値が3.6mg/dl
基準値は<0.7です。
その翌日29日には7.0mg/dlに上昇。

点滴をしながら、食事のコントロールをして様子を観察。
7月5日に1.3mg/dlに落ち着きました。

数値が下がってきたので飲み薬に変更。
そして今日に至っています。

マノンと病院に行ってくるから待っていてね。
6-20170712

お留守番よろしくね。
7-20170712
メリア、ミルカを落ち着かせようとペロペロ。

8-20170712
頼もしいお母さん♪

さあ、マノンさん出発ですよ。
9-20170712
ヤドカリさんに、アイスノンを忍ばせています。

10-20170712
温泉に浸かっているみたいに気持ち良さそうね~

待合室では、わたしの膝に乗ったり降りたり落ち着かない様子。
11-20170712

大丈夫よ~
落ち着いて落ち着いて。
12-20170712

問診・触診の後、血液の採取。
13-20170712
いい子♪いい子♪と相変わらず今日も誉めっぱなしで紛らせています。

14-20170712
診察が終わると、リラックス。
結果が出るまで待ちます。

今日の結果です。
15-20170712
正常値に入りました!!
わたしも、獣医さんも「ホッ♪」
みなさまからも、
たくさんのお見舞いをいただきありがとうございました。

今後は、結石と胆石に注意しながら過ごしていきます。
定期的に検査することになっています。
胆石が、どうか暴れませんように。。。

16-20170712
マノンのご飯、もう普段と同じ1日2回に戻しています。
まだ数回に分けて食べていた習慣が忘れられないのか、
時々キッチンを覗きにきます。

水分摂取は、ヤギミルクの粉末をパラッと入れて飲ませています。
17-20170712

涼しい部屋にいると、お水を飲む量も減ってしまうので、
1日3回は積極的に飲ませるようにしています。
728-20170712

まだまだ始まったばかりの夏。
ワンズが元気に乗り越えられますように。

ランキングに参加しています。
下のワンズ写真をクリックしていただけると、
日々の更新の励みになります。


ミニチュア・ダックスフンドランキング

こんにちは。九州地方、今までに経験したことがないほどの雨量だと報道がありました。ブログ繋がりのワンちゃん、読者さま、どうしていらっしゃるでしょう。案じております。東京は蒸し暑い朝を迎えました。これから2度寝をしようとしているメリアとミルカ。外野が騒々しい ... 続きを読む
こんにちは。

九州地方、今までに経験したことがないほどの雨量だと報道がありました。
ブログ繋がりのワンちゃん、読者さま、どうしていらっしゃるでしょう。
案じております。

東京は蒸し暑い朝を迎えました。
これから2度寝をしようとしているメリアとミルカ。
1
外野が騒々しいわね~

2
朝からけたたましい音を鳴らし続けるマノン。
まるでお祭り騒ぎです。

3
若いメリミルの方が落ち着いてます。

4
マノン、元気な証拠。
嬉しいわ。

さて、今日は病院で再検査。
5
炎症反応の数値、下がっていることを期待して。
マノンも勇ましく出動です。

待合室にて。
6
なに?なに?
どうしたの??何かあった??
余裕のブリブリ笑顔だわ~(笑)

このところの様子を先生にお話して採血。
結果待ちのために待合室に戻ると。。。
7
巣作り開始。

そしてゴロンゴロン。
8
すっかり包帯がずれて、先生に巻きなおしていただくことに。

10
もう暴れないでね。

検査結果は。。。
9
一応、胆石があるため、再度肝臓の数値も計っていただきました。
急性相蛋白の数値、7.0だったのが1.3まで下がりました。
下がっているということは、快復に向かっていると判断して良いそうです。

結局「胃腸炎」だったということで、これから落ち着いてきそうです。

ご飯は慌てず、慎重に量を調整しながら元に戻していきます。

帰りに空を見上げると、久しぶりの青空。
モニ雲さんはお留守みたいです。
11
まだ、気持ちはここまでスキッとしていませんが、
大事に至らなかったことにホッとしています。

心配性のわたしは、来週も検査をしていただくお約束をしてきてしまいました。

胆石の検査は、3ヶ月ごとにエコー検査をしていただくことにしました。

今日も食欲モリモリ。
12
好きなことは、すぐに習慣として取り入れてしまうのね。
そろそろ、ご飯の回数も減らしていくつもりです。

ご飯を食べられないとなると、みんなでグルグルグルグル。
意味不明・・・(笑)
13

夕方、「こんなことってあるのね~」
で返品交換になったドライブボックスが届きました。
14

早速組み立ててみました。
15
大丈夫そうね♪

16
ネットのフタもちゃんと閉まりました。
めでたしめでたし♪

後で片付けようと、階段のところに置いておいたらマノンが。。。
17
気に入っちゃった?

そろそろお散歩に行けるかな♪と思ったら、
急に大粒の雨が降ってきました。
18
ガッカリなメリアとミルカ。

あら?マノンは?どこ?
19
まだそこに入っていたの!?
よほど気に入ったみたいね~

お散歩は、夜暗くなってから雨が上がったので行ってきました。
今日は行かれないと思っていたので、ホッとしました。

~~コメントでいただいた質問のお返事~~

「マフィーちゃんが出産しなかったのには理由があるのですか?」

当時、ラブラドールのメルとモニ、マフィーと3頭だったので、
バランス的にこの3頭でちょうど良かったのだと思います。

また、まだ娘たちの学校や受験などがあって、
気持ちの上でも忙しい日々を送っていた気がします。

お婿さん捜しも今のようにインターネットが発達していなかった時代なので、
獣医さんの紹介でしか手段がありませんでした。
(モニは獣医さんの家で生まれ、獣医さんの紹介で交配しました)
遺伝性の病気などを考えると、
安易にどの子でもというように交配できません。
これらのことで、マフィーには出産をさせなかったと記憶しています。

ランキングに参加しています。
下のワンズ写真をクリックしていただけると、
日々の更新の励みになります。


こんにちは。今日も「THE 梅雨」といったお天気。マノン、わたしの朝食時から遊びに誘ってきました。ママ、ご飯の時間なの。ごめんなさいね。それにしても元気そう。便も特に問題なく、いい便をしています。モニが胃腸ケアのために食べていたご飯を食べているので、懐か ... 続きを読む
こんにちは。

今日も「THE 梅雨」といったお天気。

マノン、わたしの朝食時から遊びに誘ってきました。
1-20170701
ママ、ご飯の時間なの。
ごめんなさいね。

それにしても元気そう。

便も特に問題なく、いい便をしています。
モニが胃腸ケアのために食べていたご飯を食べているので、
懐かしい香り。。。すみません。
でも、便の匂いも重要な健康チェックポイントですものね。
2-20170701
今日も、通院のマノンです。

昨日と打って変わって、今日は待合室で「キリリッ」。
3-20170701
病院の入口パトロールをしています。

マノンの様子を先生とお話して、
おそらくもうだいぶ落ち着いてきているのではないか。。。と言う見解。

元気も表情もよく、食欲もあり、嘔吐・下痢もなし。
熱もないし、腹部に異常な音もありません。

点滴とお薬の注入は今日まで。
日曜日からは、飲み薬で様子を見ることにしました。

CRPの血液検査はもう少し時間を置いて、
水曜日に受けることになりました。

もちろん、それまでに異常な症状が出れば病院に連れて行きます。

水曜日まで、飲み薬で様子を見ます。
4-20170701
胃腸薬・消炎剤・吐き気止めです。

5-20170701
ご飯は引き続きこちらで。

6-20170701
ヘルパーさんたち出動するか迷っている様子。
モニと違って、器はもちろんのこと、
お口の周りまで綺麗に食べてしまいます。

ヘルパーさん泣かせ?です。

今日も、お隣の工事が続いているので、
ジジババの家に行くことにしました。
7-20170701
きっと、静かでいい気分転換になることでしょう。

ジジババの家では、みんな甘えん坊さんに♪
8-20170701
ミルカがバアバに甘えています。
今日は、抱っこ~とおねだりしていました。

すると、みんな乗りたがってバアバ大人気。
9-20170701
バアバのお膝、フワフワですものね~

最後、メリアに順番が回ってきました。
10-20170701

11-20170701
いっぱい抱っこしてもらって甘えてね。

おっと!ジイジもバアバに負けていませんよ。
12-20170701
我が家から持って行ったボーロでワンズを引き寄せます。

おやつには敵わないわね~。
13-20170701

14-20170701
たくさんは駄目ですよ~
1頭3粒までです。

ひとしきり甘えん坊合戦が落ち着くと、
お休みタイム。
15-20170701
マノン、椅子の隅っこに何かいいものでも見つかった?

16-20170701
でしょうね~

ソファーの上で、巣作り開始。
18-20170701

19-20170701
普通って、こんなに静かなのね。
ゆっくり休みなさい。

20
メリ・ミルさん♪
もうオヤツはおしまい。

おかげさまで、みんなでのんびりした時間を過ごせました。

夕暮れ時、道路が乾いてきたのでみんなでお散歩。
19-20170701
早くも向日葵が咲いていました。
梅雨明けが待ち遠しいです。

マノンのこと、引き続きご心配をお掛けしております。
やはり獣医さんもわたしも、マノンの様子を見て、
「どこか具合が悪い」という感じは見受けられません。
ストレスを溜めないよう、
上手に気分転換しながら過ごしてみようと思います。

ただ、ご飯だけは一気に沢山与えたりせず、
慎重に進めていきます。

今日、本当はフィラリアデーでしたが、
お薬を使用しているので、
水曜日の検査結果を見てから飲むことになりました。

ランキングに参加しています。
下のワンズ写真をクリックしていただけると、
日々の更新の励みになります。


こんにちは。今日30日はモニの5回目の月命日になります。モニを見送っ日が、もうずーっと遠い昔のような気がします。またこの笑顔が見たいなぁと、ブラッキーズを遊ぶたびに思います。1日に何回にも分けて与えていたご飯。忙しかったけれど懐かしい。娘マフィーを先に見 ... 続きを読む
こんにちは。

今日30日はモニの5回目の月命日になります。
モニを見送っ日が、もうずーっと遠い昔のような気がします。

またこの笑顔が見たいなぁと、ブラッキーズを遊ぶたびに思います。
1-20170630

2-20170630
1日に何回にも分けて与えていたご飯。
忙しかったけれど懐かしい。

3-20170630
娘マフィーを先に見送ったモニ。
犬とはいえ、辛かったと思います。
今はこうして、また仲良く過ごしているのでしょうね。

昨年の今日は??
「2016.6.30 得しちゃった」
おウチでドッグランして、その後お散歩にも行っています。
まだまだ元気いっぱいでした。

こんな被りものをしても、オシャレに感じてしまうモニ。
4-20170630
なんでも着こなしちゃう♪

オマケに、こちらも♪
5-20170630
マフィー。。。(汗)
これからドジョウすくいですか!?

6-20170630
お空から、こんなお顔でわたしたちのことを見てくれているのかな~
前向きに楽しく暮らしている姿を見せてあげないと!
いつか会える時まで、ずーっと見守っていてね。

さて、マノンのその後の様子です。
たくさんの温かいコメント・メールありがとうございます。

コメントで、
「小さな体に何か起こると、血が逆流するような焦りを感じますね」
というお言葉をいただき、
まさに「そう!今の心境はこの表現にぴったり!」
なかなかこの表現を自分で思いつきませんでした。
ありがとうございます。

そんな気持ちで今日も朝を迎えました。
7-20170630
ご飯はしっかり食べてくれて「ホッ」

8-20170630
まだ少量ずつなので、物足りなそう。

マノン、今どんな具合なの?
お話してくれないかな~
9-20170630
これだけ人工知能が発達してきている今、
犬の状態も言葉で表現できるようにならないかしら?
そうしたら、もっともっと早くに気が付いてあげられるのに。

マノンの後ろでは。。。
10-20170630
メリアとミルカがベタベタ遊んでいます。

今日も、病院で点滴にお薬注入です。
11-20170630
昨日、短い時間でしたがお預けしたので、
ちょっぴり不安そう。
ヤドカリさん、すっかり中に引っ込んでしまっています。

点滴、気持ち良さそう??
12-20170630
ジワジワのお顔になっています。

今日は検査はしていないので、わかりませんが、
表情を見ると、いい方向に向いているようです。

検査で結果が出ないので、
歯がゆい気持ちはありますが仕方がありません。

膵炎の場合、独特の口臭(どぶのような匂い)が出るので、
それも先生にお願いしてチェックしていただきました。
全く口臭はないようです。

次回、炎症反応の数値は日曜日に測定することになりました。

お隣りの工事は、今日は下水道工事。
家の前の道路を掘り返し、ガガガガガ・ドシンドシンと激しかったです。
わたしも正直、大分疲れてきました。

モニと同様、1日に数回ご飯を食べるマノン。
13-20170630
メリアとミルカが習慣を思い出したらしく、
ヘルパーさんをするかどうか様子を見に来ています。

14-20170630
マノンちゃん、ヘルパーさんさせてくれるかしら~
まだまだプライドがあると思うわよ。

マノン、食べ終わっても。。。
15-20170630

器の周りをくるくる回って舐めています。
16-20170630
徹底的にピッカピカ!

ヘルパーさんの出番はなさそうです。
17-20170630
そうよね~
いくらなんでも、まだ5歳ですもの。

18-20170630
早く、みんなと足並み揃えてご飯が食べられるようになるといいわね。

19-20170630
あららら!!
キッチンを覗き込んでご飯の催促!?
モニにそっくり!
マノンもモニがしていたことを思い出したの?
思わずカウンターに置いてあるカメラに手を伸ばして写真をパチリ。

夕方、家の中をブラッキーズ全員で走り回っていたので、
ササッと近くに連れ出してみました。
20-20170630
マノン、普通に歩いています。
いい気分転換になったかな?
外から見る限り、本当に具合悪そうには見えないマノンです。

どうか、何の心配もない状態にまで落ち着きますように。
深く考え込んでしまうと、血液が逆流するような焦りの気持ちになります。
(早速使わせていただきました)

ランキングに参加しています。
下のワンズ写真をクリックしていただけると、
日々の更新の励みになります。

こんにちは。昨日からご心配をお掛けしています。たくさんのお見舞いコメントやメールをありがとうございます。マノンのその後の様子です。夜は嘔吐があるといけないので、念のため一緒に寝ました。おかげさまで朝まで爆睡していました。具合が悪いと、身の置き場に困ってウ ... 続きを読む
こんにちは。

昨日からご心配をお掛けしています。
たくさんのお見舞いコメントやメールをありがとうございます。

マノンのその後の様子です。
1-20170629
夜は嘔吐があるといけないので、
念のため一緒に寝ました。
おかげさまで朝まで爆睡していました。

具合が悪いと、身の置き場に困ってウロウロしたり、
震えたりすることがありますが、朝まで同じ場所に寝ていました。

朝ごはんも順調に食べてくれています。
2-20170629
今日も消化器サポートを少しずつを数回に分けて与えます。

3-20170629
メリアはもちろんいつも通り。

4-20170629
ミルカもご飯に集中して食べています。

5-20170629
最後までピカピカになるまで頑張っているマノン。

6-20170629
少しずつだから、ちょっと物足りないわね。
でもガマンガマン。

食後も落ち着いています。
7-20170629

ミルカが暴れ出すと、抑え込みに入っていました。
8-20170629

遊ぶ元気もあるの??
9-20170629
でも、ママは怖くて遊べない。
ごめんね。
それで吐いてしまったら、辛いもの。

9時になったので、病院に出発。
10-20170629
ミルカ、メリアとお留守番よろしくね。

今日は、炎症反応のみ血液検査で測定です。
11-20170629
外からの診察では、今日も何の異常もありません。

12-20170629
お顔がギョギョってなってたけれど、
おとなしく頑張ったわね。

結果は。。。
昨日3.6だった数値が7.0にアップ。
ショックです。
何なのでしょう??

もうこうなったら徹底的に調べていただきたいので、
レントゲンとエコー検査を引き続きしていただくことになりました。

1時間ほどお預けです。
メリアとミルカ、おとなしく待ってくれています。
13-20170629
あなたたちにも、心配掛けちゃうわね。
ママが慌ただしく出たり入ったり。
ごめんなさいね。

~~レントゲン検査の結果~~
特に腫瘍などは見つからず。
胃の大きさ、腸の状態もガスが溜まっていることもなく正常。
その他の臓器にも大きさなど異常はありませんでした。

~~エコー検査の結果~~
胃・肝臓・腎臓・膵臓など、異常なし。
それぞれの臓器の表面の厚みや荒れたりの状態も問題なし。
ただ、胆嚢に胆石が発見されました。
1㎝×0.8㎝ほどの石と思われる物体です。
胆泥のように動きがありません。
では、これが今悪さをしているかというと、
肝臓の数値が正常なのでそれは考えにくいということでした。

胆石に関しては、抱えながらも一生悪さをしない場合もあるそうです。
知ったからには、取り出したい!とついつい飼い主は思ってしまいますが、
胆嚢にメスを入れるということは、
いくら気を付けても胆汁が漏れる可能性があるそうです。
そのリスクがあるため、
石が悪さをしなければそのままで過ごす方がいいそうです。

マノンの状態ですが、エコー・レントゲンでも原因がわからず、
病名は特定できませんでした。

もちろん、大きな病気がなかったのは幸いです。

やはり胃腸の「荒れ」なのかもしれません。

14-20170629

ストレスが掛かったことは?と先生に聞かれ、
確かに毎日ストレスになる事実は心当たりがあります。

この数ヵ月間、日曜日以外は隣りの家の解体から始まり、
家を建てています。

東京の家は「手を伸ばせばお隣り」という感じで、非常に接近しています。
そこに足場を組んでいるので、窓越しに大工さんは通るわ、
カンカントントン、ガラガラ、ビュ~~~ン!と、
人間でさえ耳を塞ぎたくなるような音が1日鳴り響いています。
隣接している側はカーテンを閉めていますが、
それでも大きな声がしたり、慣れない環境にさらされているのは確か。
マノンは臆病なので、周囲の環境には特に敏感です。

でも、逆にそれが原因であってほしいです。

今日も皮下点滴と一緒にお薬を入れていただきました。
飲み薬は飲んでいません。

明日も、点滴を受けに病院に行きます。
血液検査は、2日後くらいに再度受けます。

どうか大きな病気に繋がりませんようにと、
見守ることしかできません。

記録として残しておきたいので、
長々と文章ばかりになってしまいました。

先生が
「マノンちゃん、いつまでも2~3歳のような気がしていたけれど、
もうすぐ6歳なんですね~」としみじみおっしゃっていました。
わたしもまだ、そんな感覚でいます。

嘔吐は、28日のお留守番時以来ありません。

ランキングに参加しています。
下のワンズ写真をクリックしていただけると、
日々の更新の励みになります。


こんにちは。今日は午前中雨で、蒸し暑い1日でした。マノン、朝ごはんの食べっぷりが今一つ。食べたくなさそうに。。。でも、一応時間を掛けて完食。でも、食後の様子がいつもと違いました。しばらくペロペロペロペロ。これは「美味しかった」ではなく、「気持ち悪いかも。 ... 続きを読む
こんにちは。

今日は午前中雨で、蒸し暑い1日でした。

マノン、朝ごはんの食べっぷりが今一つ。
食べたくなさそうに。。。でも、一応時間を掛けて完食。

でも、食後の様子がいつもと違いました。
1-20170628

しばらくペロペロペロペロ。
2-20170628
これは「美味しかった」ではなく、
「気持ち悪いかも。。。」の仕草です。

今日は出かける用事があったので、お留守番の予定。
大丈夫かな。。。心配。

すると、
3-20170628
大丈夫なの?

4-20170628
本当に大丈夫?
ママの取り越し苦労かしら?

5-20170628
メリ&ミルは見学中。

6-20170628
でも、やっぱり心配。
遊びはすぐにやめて、様子を観察していました。

ご飯を食べて3時間半後。
7-20170628
外出の時間です。

マノンさん、大丈夫?
この時はペロペロのしていないし、便も普通。
8-20170628
頑張ってお留守番していてね。
いつもは、何も気にせず出かけられるのですが、
この時ばかりは後ろ髪を引かれる思いでした。

チビたちも寄ってきて、バトルまでしていました。
9-20170628

と。。。午後家に戻ってくると、
2ヵ所嘔吐あり。

マノン以外に考えられません。
本人は、ぐったりでもありませんが、
いつもの元気の90%くらいの感じ。

病院行き決定です。
10-20170628
嘔吐した分、ちょっとゲッソリ。

待合室では、巣作りをして自分のポジションを決めたりしていました。
11-20170628

結局ソファーに落ち着いたのね。
12-20170628

熱やどこかの腫れ、張りなど、外見上の異常はなしなので、
血液検査を受けました。

腎臓・肝臓・胆嚢などは異常なし。
脱水のクロールが正常値が102~117なのが、119。
これは嘔吐したので想定の範囲内です。
血球も問題なし。

ただ、炎症反応だけが<0.7ではなくてはならないのが、
3.6でした。

膵リパーゼは10~160の範囲内で36でした。

マフィー・モニと2年続けて見送っているので、
わたし自身、とても神経質になってしまっています。
先生も、それを理解してくださり、慎重に慎重を期してくださっています。
感謝です。

わたし自身、一番恐怖を感じているのは膵炎です。

マフィー、1日目の嘔吐の時は何でもありませんでしたが、
2日目、嘔吐がないのに膵リパーゼの数値が急に跳ね上がりました。
それがしっかりトラウマになってしまっています。

一応、皮下点滴に吐き気止め、消炎剤などを注入していただきました。
13-20170628
モニ以来の点滴です。

ご飯は、消化サポートで様子を見ることにしました。
14-20170628
ほんの少しをお水で溶いて与えました。
(モニを思い出します)

ご飯時、食べる気満々。
15-20170628
食べられるかな~

16-20170628
よく食べてます。

17-20170628
これで、嘔吐しなければいいけれど。。。

犬が具合が悪いと、本当に心が痛み辛いです。
でも、そこは気持ちを奮い立たせて、向き合っていかないと。

明朝、また病院へ行くことになっています。
改善がなければ、再び血液検査とエコー・レントゲンを撮る予定です。

今日は、マノンと一緒にリビングで寝ます。

嘔吐は、外出中の2度だけで、今のところ落ち着いています。
ぐったりもしていません。

どうかどうか、ただの胃腸炎でありますように。

ランキングに参加しています。
下のワンズ写真をクリックしていただけると、
日々の更新の励みになります。