こんにちは。

昨日のワンズ。
最近1人遊びが上手になってきたさーちゃん。
マノンがずっと覗いて様子を伺っています。

1

大丈夫よ~。
今遊びに集中してるから、そっとしておいてあげてね。

その横では。。。

2

ミルカがメリアに悪いお顔をして絡んでいます。

3

もう~。
メリちゃんかわいそうよ。

4

ほ~ら!
メリアの反撃!
メリだって怒るんだから。

5

そうよね。
甘く見ないで!って。

昨日はいつ雨が降り出すかわからない空模様。
(結局降り出したのは夜でした)
6

空模様を心配しながらのお散歩でした。

緑道には、また新たなお花が開花していました。

7

ピンクの花は「シモツケ」
白いツユクサは「トキワツユクサ」。
紫陽花も色づき始めています。

なんと、ワンズ全員で大仏顔。

8


さて、夜までは何事もなくみんな元気に過ごしていました。

夜の10時過ぎ。
マノンが少量の消化不良の嘔吐と、下痢。
そして数分後にまた下痢と少量の嘔吐。

病院搬送決定です。

幸いなことに、夜間救急病院が車で数分のところにあります。

下痢と嘔吐では、脱水症状が怖いのと、
膵炎などの病気のサインでもあるので、
様子を見ることには恐怖心を持っています。

病院では便・血液・エコー検査をしてくださいました。
便は下痢の悪玉菌があるだけで、他の心配はないとこのこと。
血液もその時点では問題なし。
ただ、炎症反応などはタイムラグがあるので、
その時点の数値が後々の比較する数字になるそうです。
エコーでは、十二指腸が栄養を吸収できてない所見。
これも、もしかすると胃腸炎の症状で、
今回正常値のアルブミン数値を今後比較した方がよいとのことでした。

4月の血液検査の結果も持って行ったので、
先生がご覧になって、大きな病気ではないであろうとのことでした。
まだ、腸に軟便が残っているので、下痢はまだするであろうとのこと。
それは出してしまった方がいいそうです。

吐き気止めの注射と水分補給の点滴を打っていただき、
整腸剤や抗生剤は朝から飲ませるよう処方していただきました。

わたしは、リビングでワンズと一緒にごろ寝です。

明け方近くに、一度下痢をしました。
嘔吐はなしです。

マノンさんおはよう。
調子はどう?

9


10

ご飯食べられるかな~。
(昨夜まで食欲の変化がありませんでした)

11

食べる気ありそう。

ご飯待ちのメンバーにちゃんと入っています。

12


ご飯は普段食べているフードの1/3量をふやかして与えるように、
獣医さんから指導がありました。

13

食べてる食べてる。

14

食べるスピードも変わらずです。

15

食欲が落ちてなくてホッとしました。

朝からさーちゃんを見守る元気もあります。

今日1日、何か変化があれば病院へ。
(いつもの病院は休診日なので、昨日と同じ救急病院へ行くことになっています)
なくても慎重に過ごそうと思います。

ランキングに参加しています。
下のワンズ写真をクリックしていただけると、
日々の更新の励みになります。


ミニチュア・ダックスフンドランキング

いただいたコメントは承認制になっております。
反映までお時間をいただくこともありますのでご了承ください。
非公開希望の場合はその旨を記していただければ公開致しません。