こんにちは。

海外の写真で、赤ちゃんが帽子を被り、
靴下を履いている写真をよく見かけるかと思います。

2

日本では、赤ちゃんは足で体温調節をするから。。。
足で色々な刺激を受ける。。。
などという理由から、
新生児に靴下を履かせる習慣がほとんどありません。

帽子も新生児に被せることはまずないでしょう。

ドイツでは生まれた時から帽子も靴下も必須です。

3

日本人としたらどうも抵抗があります。

よく噂で、ドイツでは靴下や帽子を見に付けてないと、
通りすがりの人に注意されると聞いていました。

さーちゃん、先日近所の郵便局に、
足をカバーできる洋服を着て抱っこで行ったのですが、
たまたまカバーがずれて足がちょっと出てしまいました。

すかさず「足が出てるわよ」と注意を受けました。
ホントだわ!噂はホントだったんだわ!

なぜ、新生児に靴下と帽子が必要??
「足が冷えると病気に繋がる」という理由だそうです。
帽子を被る理由は、
「風が耳に当たると耳が聞こえなくなる」らしいです。
昔からの迷信のような理由ですが、
ドイツの赤ちゃんみんなこれを守っています。

国によって、様々な習慣の違いがあって面白いです。

さーちゃん、
今日も帽子と靴下を着用してお散歩とお買い物です。

1



4

近所にも中規模スーパーがありますが、
歩いて10分のところにも、
大きなショッピングセンターがあります。

5

大抵の物はここで揃ってしまいます。

6

緑を楽しみながら、お買い物に行くことができます。

が。。。気候がいい時だけです。
冬は気温がマイナスになるので、
なかなかのんびりお買い物とはいきません。

さて、日本では。。。

7

パパと次女、ご飯作りにくたびれてしまったようです。

近所の「NEW OLD」にご飯を食べに行ったようです。

8

マノンさん、ネエネに撫でてもらって「むふ~~ん」。


9

外食にお付き合いのワンズ、何も貰えないのにね~。


10



13a

わたしが好きなロコモコだわ。


11

そうなのよね~。
わかるわかる。
メリア、いいお顔。
元気そうでホッとしたわ。

12

もう、お肉がないのにも慣れちゃったわね。


13

いい子でいてくれたようです。

ブラッキーズの元気そうなお顔のアップが見られて、
嬉しいです。

主夫生活もあともう少し。
頑張ってね~!

いただいたコメントは承認制になっております。
反映までお時間をいただくこともありますのでご了承ください。
非公開希望の場合はその旨を記していただければ公開致しません。
ランキングに参加しています。
下のワンズ写真をクリックしていただけると、
日々の更新の励みになります。


ミニチュア・ダックスフンドランキング