こんにちは。

昨日の記事では、わたしの辛い気持ちを皆様にぶつけたような形なってしまい、
申しわけない気持ちでいっぱいです。

ブログをお休みしようかと1日のうちに何回思ったことか。
でも、自分の気持ちを文字に著すことで、
気持ちの整理にもなった以前のことを思い出し、更新しました。

いただいたコメントやメールを拝見して、
1つ1つのお優しい言葉にとても励まされました。
ありがとうございました。

昨日のマノン。
犬が不調の時に見せる独特の寝方です。
1

モニ&マフィーが不調になった時、
このお鼻を下にしてジッとしている姿が記憶に新しいです。

エコー検査の結果は。。。
心臓から膀胱まで、じっくり観察していただきました。
心臓の弁は規則的にしっかり動いており、
血流もとてもしっかりしている。。
胃と腸も停滞している様子はなく、しっかり運動している。
腎臓も肝臓も膵臓も正常な状態。
胆嚢に胆石よりは少し柔らかめの塊はあるものの、
胆嚢自体の壁に悪さをしている様子はない。
膀胱もきれい。
など、内臓の状態で炎症を起こす要因はありませんでした。

でも、単なる胃腸炎では炎症数値が7.0になることは珍しいらしく、
これに関してはとても悩ましいところです。

半日入院でよく観察していただきました。
ご飯を食べたり、お昼寝したり歩いていたりしたそうです。

原因不明で、気持ちがクリアにはなりませんでしたが、
大きな病名がつかなかったことには逆にホッとしました。


今朝、涼しく曇りだったのでメリ&ミルでお散歩。

3


2頭だと寂しいわね~
4



5

そうそう!
すごく物足りないわね。

6

まだ、パパとネエネが家にいる時間だから、
安心してお留守番してくれているわよ。

お散歩から戻って、部屋中を走り回るミルカ。
7


マノン、誘われたけれど一緒に走らないの?

8


メリア、お疲れさま!

9

まだ3ワンズ束のようになって走り回る姿は見られません。
メリ&ミルに絡まれることを嫌がります。
きっと、どこか弱い部分があるのでしょうね。


今日も通院です。

10

同じ6歳のダックスちゃんが鳴く姿をジッと見つめるマノン。

今朝は、ご飯をしっかり食べ、表情もそれほど悪くはありません。
昨日までは頻繁に「ペロペロゴクッ」とえづく様子が見られました。

今日も点滴と消炎剤などの注射を接種してきました。
11

注射も慣れてしまったようで、ジッとしています。
治療が終わって、すっかりリラックス。

その後は、昨日の様子が嘘のように活き活きしています。

12


お皿がすり減っちゃうんじゃないか。。。と思うくらい舐めています。
13


14

ホント!すごいすごい!

15

まるで、昔のモニのよう。

顔つきも、目がしっかりしてきています。
16


病院の待合室で、犬の1日は人間の4日間に相当すると、
他の飼い主さんががおっしゃっていました。
悪化するのも早いけれど、快復も早いと。


ボールを自ら持ってきて誘ってきました。

17

大丈夫なの??

とっても嬉しいけれど。。。いいのかしら?

随分と長い時間、ピコピコ鳴りっぱなし。
メリとミルもビックリです。
18

元気になったのかなぁ~
と思いながらも、心の片隅にはまだ不安があります。
何を見ても半信半疑。
心配しすぎでしょうか。。。

夕方のご飯待ちもみんな揃って♪
19

消化サポート缶の量を増やしつつ食べています。

日曜日か月曜日に、再度、炎症反応等の検査を受けることになっています。
どうか落ち着く方向に向くよう、祈る気持ちでいっぱいです。

ランキングに参加しています。
下のワンズ写真をクリックしていただけると、
日々の更新の励みになります。

ミニチュア・ダックスフンドランキング

人気ブログランキング