こんにちは。

3ワンズ揃って、賑やかな日常が戻ってきたのですが、
ミルカがご飯を拒否する事態に。

ドッグショーの時に「ワルノンママ」さんと、
ハノンちゃんがご飯を食べない。。。とお話していました。
なんと!ミルカがご飯を食べなくなりました。
月曜日に怪しい雰囲気になって、火曜日には完全に拒否。

ご飯を食べない以外、何か症状がないか観察していますが、
排尿・排便は順調。
嘔吐もなし。
どこか痛そうにしている様子もなし。
1


元気いっぱいの普段のミルカと何も変わりません。
どうしてご飯を食べないの??
2


ジャイ子振りも、動きも表情も何も変わりません。
3


火曜日はいつもお世話になっている「オアシス動物病院」がお休みなので、
留守電でに容体をお伝えしてから、近所の病院に行ってきました。

先生から折り返しお電話をいただき、
近所の動物病院の先生と様子などを話し合ってくださいました。


も~~!パパにフレームアウトするくらい大喜び。
4

触診・血液検査・エコー・レントゲン検査を一通りしていただきましたが、
何の異常もなし。
みんなパーフェクトです。
病名がつかないので、治療の手立てがありません。
一応、皮下点滴+ビタミン剤を入れていただき帰ってきました。

また、缶詰めの「回復食」をいただき、
それを強制給餌です。
1缶を1日3回に分けて与えます。


パパに抱っこしてもらって得意顔。
5

水曜日になっても、一向に食べる様子がありません。
ササミだけだと、パクっと食べます。
ご飯にトッピングしてしまうと、口をつけません。

主治医の先生のところへ報告がてら行ってきました。
近所の動物病院からも、検査の結果が届いていました。

先生も頭を抱えていらっしゃいます。

「ストレスですか?」と伺ったら、
「それは、獣医として逃げになってしまう答えです。」
なるほど~確かに。。。治療ができてこそですものね。

嘔吐・下痢もなしで元気いっぱい。
夜、お散歩でも張り切って歩いています。

あらら~みんながヤキモチ妬いているわよ~
6


相変わらず走り回っています。
7

水曜日は、じっくり外見から観察していただき、
木曜日に空腹時のエコーとレントゲン撮影をすることにしました。


マノンもメリアも呆気にとられています。
8


水曜日の夕方、ご飯の準備を始めると、一応キッチンには登場します。
9


10

ん?食べそうかな?!


と。。。期待しますが、やはり食べません。
11


あの食いしん坊が。。。本当に摩訶不思議です。

12

強制給餌で「オエッ」とか、嫌で出してしまうことはありません。
上あごに塗り付けるようにすると、全部食べてくれます。


木曜日も朝から元気いっぱい。
いつもの光景が繰り広げられています。
13


朝ごはん抜きで検査に行きます。

14

1日のカロリーは足りているので、動きも変化ありません。

ミルカさん。。。一体全体どうしたというの??
15


甘えてきています。
16


病院に行く支度を始めると、大はしゃぎ。
釣れたてのお魚状態でピチピチ跳ねています。
17


18
空腹時のエコー・レントゲン検査も、
口の中から尻尾の先まで、内臓も全て異常な所見は見当たらず。

ただ、1つ何か見つけなくちゃというレベルで言えば、
肝臓が少し小さめ。(血液検査では正常値です)
これは、数か月前のレントゲンでも同じでした。

金曜日に、肝臓の働きをターゲーットにした血液検査を受けることにしました。

空腹時で採血し、ご飯を与えて1時間後に再び採血して変化を見るそうです。
外注に出すので、結果は来週だそうです。

以前、若いカニンヘンダックスでミルカと同じように異常がなく、
待合室でも走り回るほど元気いっぱいなのに、
何も食べなくなった子がいたそうです。(ササミすら食べなかったそう)
その子は、東大病院にも行ってCT検査もしたそうです。
それでも異常なし。
約2ヶ月間、強制給餌をし、その後は食べるようになったそうです。

今日は、マフィーの月命日。
マフィー、どうかミルカを守ってちょうだい。

何か原因が掴めるなり、
食べてくれるなり元の食欲旺盛なミルカに戻ってくれるよう祈るばかりです。

ランキングに参加しています。
下のワンズ写真をクリックしていただけると、
日々の更新の励みになります。

ミニチュア・ダックスフンドランキング

人気ブログランキング