こんにちは。

※おことわり※
今日の記事は、ワンズの口の中の写真が出てきます。

今朝、テレビで「お洗濯は今日のうちに!」
と、聞いてしまったので午前中は洗濯三昧でした。
1-20170617
ちょっと待ってね。
後で持ってきてあげるから。

2-20170617
まだまだ!
ここでワンズと休憩しちゃったら、
動くの嫌になっちゃうから待っててね。

2a-20170617
のんびりできていいじゃな~い♪

昨夜、歯磨きをしている最中に、
メリアの歯周ポケットを新たに発見してしまいました。
ショックです。

獣医さんによると、犬の口腔内は弱アルカリ性なので、
虫歯ができにくい分、歯石がたまりやすいそうです。
歯磨きはとにかくこまめに♪と、いつも助言をいただいています。

その甲斐あって、ブラッキーズは歯石は付いていません。
3-20170617
歯磨き大好きね。

マノンは、5歳ですが割と歯茎が引き締まっているようです。
4-20170617
歯周ポケットはありません。

問題はメリア。
5-20170617
歯磨きも好きですし、毎日よく頑張ってくれています。

犬は人間と比べると歯周ポケットができやすいようです。
6-20170617
上の犬歯の裏側。
ここが1番できやすいように思います。
モニもマフィーも、ここにポケットができていました。
その時に獣医さんから、歯磨きの指導をいただきました。

メリアは昨年頃から歯と歯茎の間に隙間ができはじめました。(まだ3歳なのに)
まだ、浅いですがこれを見逃すと、
どんどん奥深くに広がり、
最悪マズルが腫れたり、ホッペに穴が開いてしまう可能性もあるそうです。

また、歯周病菌が原因で心臓疾患などににかかる可能性もあるとのこと。
また、骨をも溶かしてしてしまう恐ろしい菌です。
それを聞いてしまうと、飼い主としても必死にならざるを得ません。

そして昨夜新たに見つけたポケット。
7-20170617
矢印の部分です。
根が2つに分かれている真ん中の谷間の部分が見えてしまっています。
メリア、若いのに早すぎるわ。
これも、個体差があるのでどうしようもありません。

8-20170617
メリアも歯磨きが好き。
丁寧に磨かせてくれます。
ミルカ狙ってる??

9-20170617
近い近い。
メリアの歯ブラシですよ。

歯磨きの後は、歯周ポケットの洗浄をします。
10-20170617
先の細いシリンジで、
ポケットに直接AP水(病院からいただいていいる消毒水)を使って洗います。

まだひどい状態ではないので、
週に1~2回「ペリオフィール」を注入します。
11-20170617
気長にコツコツやるべきことをやっていくしかありません。
メリア、頑張りましょうね。
お手入れをしているおかげか、口臭はありません。

ミルカはさすが!
まだ1歳ですので歯茎がよく引き締まっています。
12-20170617

13-20170617
ミルカ、歯磨き好きで飛びついてきますが、
歯ブラシをガシガシと噛んでしまいます。
もうちょっと上手に磨けるようにならないとね~

14-20170617
頑張っているんだけどね~。。。

15-20170617
そうね。
口腔内のことが原因で他の病気の誘因になったら残念。
1日数分で終わるお手入れですもの。
根気よく頑張ります。

今日も夕方散歩。
風が涼しくて気持ち良かったです。
16-20170617
明日は、本当に雨が降るのかしら??

ランキングに参加しています。
下のワンズ写真をクリックしていただけると、
日々の更新の励みになります。


人気ブログランキング