こんにちは。

モニ、1月30日14時、静かに旅立ちました。
今までたくさんの祈りをありがとうございました。

朝、お水もお薬も飲みこめなくなりました。
舌で拒否することもなく、口に入れても何の反応もしてくれません。

獣医さんに連絡して、その旨を伝えました。

獣医さんに
「今、モニちゃんの何かを和らげてあげたいことはありますか?」
と聞かれたので。
「今は、何の苦しみもなく穏やかなので、これが続くことを願ってます。」
とお答えしました。

投薬の代わりに注射という手段があるそうですが、
今のモニにそこまで必要なものなのか。。。
と、獣医さんとわたしの意見が一致しました。
「静かに見守ってあげましょう」と。

朝からブラッキーズもとても静か。
モニに寄り添っていました。
1


モニのお顔もとても穏やかで、静かな寝息を立てています。
2

マノンさん、モニちゃんのお尻で寛いでいます。
3

4
メリアは何だか寂しそうなお顔。

5
ミルカはぐっすりです。

6
みんなでどんなお話をしているのかしら。

7
時間が経ってもみんなで寄り添っています。
今思えば、まるでもうすぐお別れなのを察しているかのよう。

8
モニも変わらず穏やか。
呼吸をしょっちゅう確認していました。

覚悟はできていますが、
どんな最後を迎えるのかそれだけが心配でした。

腎不全の最後は苦しむことが多いからです。

ただただ静かに。。。と願っていました。

14時に呼吸を確認すると、止まっていました。
すぐ近くにいたのにその最後がわからなかったほどです。
まだ体は十分に温かく、まさにその時に逝ってしまったのかもしれません。

モニ会長らしく、素晴らしく綺麗な最後でした。
嘔吐・下痢をすることなく、あまりにも穏やか。
様々な最後を想像していただけに、あまりにもあっけなかった。

みんなに囲まれながら静かに旅立っていきました。

ブラッキーズ、モニの匂いを嗅いでいました。
みんなお耳が下がってしまっています。
もう、舐めたりしません。
わかっているのでしょう。
9
モニはみんなに囲まれながら最期を迎えられて、
きっと幸せだったと思っています。

わたしは今、苦しませず無事に見送ることができて、
ただただ安堵しています。
不思議と悲壮感がありません。

外を見ると、ポカポカ陽気でとても綺麗な青空でした。
10
メル&マフィー、モニを天国に導いてあげてね。

2つのランキングに参加しています。
下のワンズの写真をクリックしていただけると、
日々の更新の励みになります。