こんにちは。

23日の夜。
1
マノン、懲りずにモニ様にボールを献上中。

2
もう、むか~しからモニはボールに興味ないから仕方ないわね。

その時、メリ&ミル親子は。。。
3
同じような顔してソファーでゴロゴロ。
向かって右側がメリア、左がミルカです。

4
さあ!寝ましょうと思ったら、
やはり、出して!と吠えました。

夜中は2度、お水とトイレで起きました。
5
ミルカがずっと横で付き添ってくれていました。

6
今朝の「おはよ~」はいつもより元気がない感じでした。

7
朝ごはん(チューブダイエット)を嘔吐しました。
その後、いつものようにお水を飲みたがったので、
抱きかかえて飲みに連れて行くと自らペロペロ飲み、
その後は落ち着いていました。

また、1度きりの嘔吐なのかも。。。
と少し安心。

今朝は、風もなく穏やかだったので、
ブラッキーズをルーフバルコニーで遊ばせることにしました。

ミルカを先に連れて行くと、
マノン&メリアが待ちきれなくてピョンピョン。
8

嬉しくて走り回っています。
9
マノン&ミルカです。
後ろにいるのがメリア。

10
メリア。

マノンはやっぱりボール遊び。
11

12
それに合わせて伴走するメリア。

走るのに飽きたメリアたちはバトル開始。
13

14
女子とは思えない形相です。

ヘリコプターが上空を通過して一時中断。
15

見えているのかな?
16
日向ぼっこも運動も楽しむことができました。

さて、その後のモニですが、お昼頃に少しご飯を与えてみました。
5mlのチューブダイエットを与えただけですが、
数分で嘔吐してしまいました。
17
とうとう恐れていたことが。。。

液体のご飯が受け付けなくなると、
もう与えられるものはありません。

獣医さんとも連絡を取り(休診日ですがお電話をいただきました)
食べ物の摂取はストップということになりました。
与えれば嘔吐するので、それだけ苦しくなることになります。

いつかはこの日が来ることはわかっていましたが、
「食べ物を与えられない」というのは、変に罪悪感を感じてしまいます。
穏やかに過ごさせる為に。。。と頭ではわかっていても、
以前は食べることが大好きだった子に何も与えられないなんて。。。

18
モニちゃん。。。
数ヵ月前の「ご飯!!」という催促のお顔が懐かしい。
「また~??」なんて大忙しだったっけ。

19
午後はずっとこんなお顔でした。
うつらうつらしています。

夕方からはほぼ昏睡。
20
驚いたことに、こんな中でもオシッコを教えました。
ほとんど目が開かない状態で「クークー」鳴くので、
トイレに抱きかかえていくと、排泄。

どこまで綺麗好きな子なんでしょう。
驚きました。

夜遅くなって目が覚め、オシッコ・お水・酸素室から出たいと要求。
お顔はとっても穏やかです。

2つのランキングに参加しています。
下のワンズの写真をクリックしていただけると、
日々の更新の励みになります。


人気ブログランキング