こんにちは。

17日夜の様子。
モニを縦抱きにして、
シリンジでご飯に代わるチューブダイエットを与えています。
1-20170118

舌の色が白くなってきています。
造血剤では、もう追いつかなくなってきているのでしょう。
2-20170118
それでも健気に頑張っているモニ。
わたしの顔を見ながら、必死にコックンコックンしてくれています。

3-20170118
みんなと一緒で安心でしょう。

さて、今日は昨日と正反対のタイトルです。

夜中の12時を回った頃。
5-20170118
目がランランと光っていました。

寝そうかな?
6-20170118
この後「出して!」とひと吠え。

出るとお水とトイレを済ませ、
寝るかな?と様子を見ているとオメメパッチリ。

その後ずーっと抱っこをしていないと鳴く状態が続きました。
抱っこして一緒に寝るのはダメでお怒り。
ソファーにずっと座っていなくてはなりませんでした。

どこか痛いのか、辛いのか不安に襲われながら朝を迎えました。

朝6時半になると、途端にぐっすり眠り始めました。

認知症とはまた違う様子です。
トイレもお水も要求は続いています。

こんな時、気分をわかってあげられないのがもどかしいです。

おかげで、わたしはほとんど眠れずフラフラ~。

ブラッキーズも気になっていたのでしょう。
7-20170118

8-20170118
あら!
マフィーも一緒に付き合ってくれていたのかな?

メリミル親子は、ずっと横に付いていました。
9-20170118

さすがに眠いと思います。
10-20170118
気持ち良さそうに~
羨ましいわ~

11-20170118
お昼になっても起きません。
途中、ご飯で何度か起こしましたがすぐに寝てしまいます。

12-20170118
夕方になって、やっと少しオメメが開いたかな?
でも、あまりいい反応ではありません。

13-20170118
目が開いたかな?と思うと、
すぐに寝入ってしまいます。

少し酸素室から出してみようかしら。

14-20170118
やはりぐったりです。

数分すると「ハッ」と目を覚まし吠えました。
15-20170118
トイレとお水の要求でした。

16-20170118
ブラッキーズ、大喜び♪

ママが喜んだら一緒になって喜んでくれています。
17-20170118

18-20170118
モニの大きなオメメ見れたわね!
嬉しい嬉しい♪

用が済むと、すぐにネムネムモード。
19-20170118
あらあら、すごいお顔。
直してあげるわね。

20-20170118
表情を見ても、決して辛そうではありません。
きっとフワフワフワフワした感じなのではないかしら。
そしてぐ~っと深い眠りに入っていくように見えます。

今もずっと穏やかに寝続けています。
(もしかすると、日付が変わる頃起きるかもしれません)

ご飯ですが、時間ごとに徐々に嫌がるようになってきています。
無理に与えることは苦しみが増すだけです。

また、造血剤の注射も獣医さんと相談の上、
中止することにしました。

通院はせず、穏やかに穏やかに家族と過ごすことを優先です。
(点滴と投薬は続けます。
そのうちお薬も飲めなくなるかもしれませんが。。。)

明日も穏やかな時間が流れますように。

2つのランキングに参加しています。
下のワンズの写真をクリックしていただけると、
日々の更新の励みになります。